ヤマダ電機 ヤマダ電機のポイントスロット 09blog

ヤマダ電機 ヤマダ電機のポイントスロットのページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ヤマダ電機 ヤマダ電機のポイントスロット

ヤマダ電機のポイントスロット、来店ごとに1回回せるようになっていますが、

これは店ごとなのでしょうか?それともカードごとなのでしょうか?

たとえば、4月1日にAさんが自分のカード1枚を持って「ヤマダ電機X店」でスロットを回した後、同じ日のうち(4月1日)に「ヤマダ電機Y店」に行ってスロットを回すことは可能なのでしょうか?

試された方、いらっしゃいませんか?



現在のお話を致します。

2Chのポイント・マイル板を見れば早いのですが、ポイントカードの種類には大きく分けると3種類あります。

・LABIカード(クレジット機能付き)

・ポイントカード(金色のでこれが3パターンあり“「本家」テックカード・ダイクマ店舗のカード、LABI店舗の独立店舗のカード”)

・携帯ポイント(メルマガ登録しますがパケットが掛かるらしい)

まず上記のカードは全て1日来店するたびに買い物前に「1度は」回せます。

更にポイントカードについてはLABI系に関してですが独立しておりますので一人で何枚も持つことは物理的に可能ですし、そのカードを持って回すことも何ら問題はありません。

そしてLABIにしてもテックにしても最初は20回々せる設定になっているはずですが、何でも良いですから(店側は200円以上の品物を購入して下さいと言いますが無視して下さい。60円のグロー管でも構いませんし、ダイクマがあるところでしたらお菓子やジュースなどでも構いません)

ただし会計の際、仮に10個のカードを持っていたとし、10個の商品を購入する場合一度に一気に購入すると、カードは1枚しか使えません。

10枚回したければ面倒くさいでしょうが10回分けて買い物をして下さい。そうするともう一度回せる権利が発生し、少なくともLABI系では最初の権利だった上限20回の回転権利が50回に増えます。(確か今はテックもダイクマも同様だったと思いますが)

そこで質問者様のX店からY店でと言う方法ですが、X店で来店ポイントとして挿入し、X店で買い物をして「当日のうちに」Y店で回すことは可能です。

更に今はスロットのヴァージョンが1.11(スロットの右上に書いてあります)となって、昔の1.09の頃の様に来店10P、買い物後回しても最低でも90Pというスタイルは無くなり10Pと言うケースは多々あります。

しかしそれではと言うこともあってか、500P(通称「ヤマダ星人」)の当選確率は上がったように思います。

首都圏(23区)ならある程度貯まったら図書カードの様な間隔で必要だと思ったら例えば品川大井町で本を買ったり、ダイクマ系列で食品を買ったりなどする方法もありますね。

ヤマダのポイントカードを上手く使いたいのであればLABIで沢山のカードを持ってルーレット機会を沢山行うことがポイントが増えるチャンスだと思います。

また時々ですが来店の際に回すとウエルカムポイントととして1000Pが当たるケースも見ております。

ただレジループが恥ずかしいなどあればレジを替えれば言いだけの話ですからあまり気にしないことかな・・・



スポンサーサイト

2008年05月04日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。