メディアの鏡 FDDの交換取り外し方 09blog

メディアの鏡 FDDの交換取り外し方のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

メディアの鏡 FDDの交換取り外し方

FDDの交換取り外し方

PCは"Win98 NEC VALUESTAR NX VE35D57C"です購入して

6年になります、普段ほとんど使わないFDですが再セットアップの為FDの動作確認をしたところ何度やってもアクセスできませんエラー表示になるので、FDのヘッドの汚れ、

FDメディアが壊れていないか複数のFDメディアで確、

コネクタの挿し直し、

フロッピーディスクコントローラのチエック、

上記の結果、故障と判断し交換する事にしました。

お伺いしたいのはここからですが、当該機種はCD-ROMの下にFDDがあります、取りあえずCD-ROMを外しました、これは内側外側のネジを各2本外しコネクタを抜くことで簡単に外れました、以外に簡単だなと思いながら問題のFDDです、外側にネジが2本あり内側にはネジが見当たりません、と言うかCPUが邪魔で良く見えないのです、そこで小型の鏡を隙間に入れ確認した所やはり見当たりません

それならばと外側の2本を外したのですが内側はびくともしません、この内側のネジとCPUの取り外し方叉注意すべき点を教えていただきたいのですが宜しくお願いします。



内側外側の意味を確認します、機械を正面に見て左右の意味ですか?

内側とは広い方を指しているのですね?

左の方にもネジがあると考えます。

ファンの下がCPUです。

ファンを外せば、見えるならそれをだけの作業で、CPUは触らない方が良い。

駄目なら静電気の除去を最初に。

他の金属に触れてから静かに上に抜いて下さい。



スポンサーサイト

2008年05月06日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。